フェチ映画

 映画の細かい共通点から勝手にジャンルをつくり、フェチ別(趣味趣向別)におすすめの映画を紹介します。

アイデアが光る【ルールやお約束を利用したホラー】映画たち

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ [DVD]

~ルールやお約束を利用したホラー映画とは~

 文字通り、ホラー映画の「ルール」や「お約束」、「あるある」などを上手く利用したホラー映画。

 メタ的な視点をふくむものが多い。

 今回は、そんなホラー映画をもとめている【ルールやお約束を利用したホラー】フェチのためにおすすめの映画を紹介します。

【ルールやお約束を利用したホラー】フェチにおすすめの映画

 ルールやお約束を上手く利用しているホラー映画ほどフェチズム度のを多くしています。

「フェチとかフェチズムって何?」と気になる人はこのブログについてを読んでみてください。

f:id:fechi-eiga:20180211121450g:plain

それでは、紹介していきます。

まずは、こちらっ!

1.『スクリーム』

1996年 111分
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ネーブ・キャンベル、スキート・ウールリッチ

おすすめ度 ★★★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 ホラー映画のお約束や死に至るパターンを分析して、謎の殺人鬼から逃れようとする話。

あらすじ

 母が惨殺された過去を持つ女子高校生のシドニー。彼女が暮らすアメリカの田舎町ウッズボローで再びセンセーショナルな殺人事件が起こる。

 殺されたのは彼女の同級生ケイシーとその彼氏だった。犯人は死神のマスクをかぶり、ホラー映画に関するクイズを出して相手が答えられなければ犯行におよぶという奇妙な殺人鬼。

 ある日、そんな殺人鬼からシドニーのもとに電話がかかってくる。彼女は殺人鬼に襲われるが、間一髪のところを彼氏のビリーに助けられた。

 しかし、その後も殺人鬼による犯行はつづき、ウッズボローは恐怖のどん底へ。そして、物語の途中である意外な人物が逮捕されるのだが・・・。

おすすめするポイント

 よくありそうな話ですが、これにある要素がくわわります。それは、作中で登場人物たちがホラー映画のお約束やルールをふんだんに語るというメタ的な要素です。

  • 「セックスしたカップルは殺される」
  • 「最初に殺人鬼に襲われるのは胸が大きいセクシーな女の子」
  • 「外に逃げればいいのに2階に逃げる」
  • 「殺人鬼に勝てるのは処女だけ」
  • 「『すぐに戻る』と言ったやつは殺される」などなど。

 過去のホラー映画の登場人物たちの死に至るパターンを分析したり、そこから生存方法を導き出したりする人物まで現れます。

2.『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』

2015年 91分
監督:トッド・ストラウス=シュルソン
出演:タイッサ・ファーミガ

おすすめ度 ★★★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 映画女優だった母の死から立ち直れずにいる少女が偶然スプラッター映画の中に迷いこみ、シナリオ上どうしても死んでしまう母を助けようとする話。

あらすじ

 女子大生のマックスは三年前に交通事故で母を亡くし、未だに立ち直れずにいる。亡くなった母は有名なホラー映画に脇役で出演したことのある女優だった。

 そんな母の代表作である『血まみれのキャンプ場』がリバイバル上映されることになる。マックスは友人たちに連れられて映画館に向うのだった。ところが鑑賞中に火災が発生する。

 マックスたちはスクリーンの裏にある出口から脱出しようと、亡き母が映るスクリーンを破ってその中へ。不思議なことに、そこは映画の中の世界だった。登場人物の役を演じる母と再会してよろこぶマックス。

 しかし、ここが『血まみれのキャンプ場』の中の世界ということは、シナリオ通りに進めば母は殺人鬼に殺されてしまう。マックスはなんとか母を助けようとするのだが・・・。

おすすめするポイント

 ホラーに時間改変ものの要素がくわわった映画です。設定が上手いのでホラー映画によくあるエッチなシーンさえも感動的に見えてしまいます。

 アイデアに拍手を送りたくなる作品です。

3.『ファイナル・ディスティネーション』

2000年 97分
監督:ジェームズ・ウォン
出演:デヴォン・サワ、アリ・ラーター

おすすめ度 ★★★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 死亡フラグを回避しても追いかけてくる「死の運命」から逃れようとする話。

あらすじ

 高校生のアレックス。彼は修学旅行前夜に自分たちが乗るフランス行きの飛行機が爆発する悪夢を見る。そして修学旅行当日、離陸を待つ飛行機の中でアレックスが悪夢で見たのと同じ不吉な出来事が立て続けに起こるのだった。

 酸素マスクが上から落ちてきたり、座席の机の留め金が外れたり。パニックに陥り「飛行機が爆発するから降ろしてくれ!」と懇願するアレックス。この騒ぎでアレックスと数名の生徒は飛行機から降ろされてしまう。

 巻き添えをくらった生徒が怒ってアレックスに殴りかかろうとしたそのとき、空港のロビーの背景で離陸した飛行機が爆発する。悪夢は現実となった。

 そして運良く事故を回避したように思われたアレックスたちにも死の運命が・・・。

おすすめするポイント

 この映画にはモンスターや殺人鬼は登場しません。アレックスたちを殺しにくるのは「死の運命」です。

 水の出しっ放しなどの些細なことがピタゴラスイッチのようにうまく組み合わさっていって事故死につながります。生き残るには事故につながる些細な死亡フラグを見つけ出して回避するしかないのです!

4.『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』

2011年 89分
監督:イーライ・クレイグ
出演:アラン・テュディック、タイラー・ラビン

おすすめ度 ★★★★
フェチズム度★★★★

どんな映画か一文で

 殺人鬼と間違えられた中年二人組が、誤解を解こうとすればするほど死人が出てしまうコントのよう話。

あらすじ

 仲良しの中年、タッカーとデイル。二人が山奥の別荘で休暇を過ごしていると、近くの山小屋に大学生たちがキャンプにやってくる。

 タッカーとデイルは強面な容姿のせいで大学生たちに殺人鬼だと誤解されてしまう。おぼれる大学生を助けて介抱したのに連れ去ったと誤解されたり、殺人鬼と誤解した大学生が勝手にパニック状態に陥って事故って死んだり。

 それら、すべてが二人のしわざと思われてしまうのだった。しかも、二人が誤解を解こうとすればするほど事態は最悪の方に・・・。

おすすめするポイント

 落語やすれちがい系コントにありそうなよくできた話です。

 こんな風に誤解されて犯人にされることがあるかもしれないという点は、どこかスティーブン・キング作品的な恐怖も兼ねそなえています。

5.『キャビン』

※ネタバレ気味な紹介になるのでネタバレが嫌な人は引き返してください。

2012年 95分
監督:ドリュー・ゴダード
出演:クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース

おすすめ度 ★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 ホラー映画によくありそうな山小屋で次々と殺される大学生たちと、それを裏であやつる謎の組織が登場する話。

あらすじ

 山奥にキャンプにおとずれた若者たち。彼らの身にホラー映画にありがちなできごとが起こる。

 道中のガソリンスタンドで不吉なことを話す奇妙な男と出会ったり、集まったメンバーの中に生き残りそうな処女と、最初に殺されそうなセクシーな女性や体育会系がいたり。

 そして案の定、山小屋の地下で奇妙な日記を読んだことがきっかけで次々と仲間たちが死んでいく・・・。実は、彼らの死にはある組織の存在が関係しているのだった!?

おすすめするポイント

  この映画にはホラー映画の裏方のような謎の組織が登場します。若者たちはこの組織のとある目的によってシナリオどおりにコントロールされていたのです。

 ストーリーよりも、ありそうでなかった変わった設定? を楽しむ映画です。

6.『ショーン・オブ・ザ・デッド』

2004年 99分
監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペグ、ニック・フロスト、ケイト・アシュフィールド

おすすめ度 ★★★★
フェチズム度★★★★

どんな映画か一文で

 自堕落な日々を過ごす青年の成長物語とゾンビ映画が融合したホラーコメディ。

あらすじ

 親友のエドと自堕落な生活を送っていたショーン。ある日、彼はそのせいで恋人のリズに別れを告げられる。

 ショーンが心を入れ替えてがんばろうと決意したそのとき、町は異常事態に陥っていた。ほとんどの住民たちはゾンビとなり、人を襲いながら町を徘徊しているのだった。

 ようやく、事態の深刻さに気づいたショーンは元彼女のリズや親友のエドたちと生きのこるためにパブ『ウィンチェスター』を目指すのだが・・・。

おすすめするポイント

 腸を引きずり出すなどのグロさはもちろんのこと、「木の葉を隠すなら森の中」の発想でゾンビに紛れて隠れようとしたり、レコードを投げてゾンビを倒したりなど笑えるシーンも盛りだくさん。

 そして、ちょっとした感動まであたえてくれるエンターテイメント性の高い映画です。

まとめ

 今回は【ルールやお約束を利用したホラー】のおすすめを6本紹介しました。ファイナルガールズは特におすすめなので、まだの方はぜひ観てください。

 

f:id:fechi-eiga:20180211121450g:plain

最後まで見てくれて感謝です