フェチ映画

 映画の細かい共通点から勝手にジャンルをつくり、フェチ別(趣味趣向別)におすすめの映画を紹介します。

まさにライフライン!【電話が命綱になる展開】の映画たち

セルラー(字幕版)

~電話が命綱になる展開の映画とは~

 顔が見えない、声だけしか聞こえない、そんな相手に命をあずけたり、逆に命を狙われたり、電話を切るか切らないかが生死に関わったりする。まさに電話がライフラインになる展開のある映画。

 声だけでつながった見ず知らずの相手をどこまで信じられるのか!? などが見どころ。

 今回は、そんな展開の映画を好む【電話が命綱になる展開】フェチのためにおすすめの映画を紹介します。

【電話が命綱になる展開】フェチにおすすめの映画

 自分が【電話が命綱になる展開】フェチなのかどうかわからない、という人は以下の項目をチェックしてみてください。

  • シチュエーション・スリラーが好き
  • 五感の一部が制限された状態で展開していくストーリーが好き
  • 話の展開に関係なく通話料金を想像しただけでハラハラどきどきしてしまう
  • 電話を見ると欲情してしまう
  • クイズミリオネアのライフラインは、まっさきにテレフォンを選択する

 これらのうち1つでもあてはまる人はまちがいなく【電話が命綱になる展開】フェチです。興奮して電話のようにブルブル震えてきた人は急いで下に進んでください。

「フェチとかフェチズムって何?」と気になる人はこのブログについてで説明しているので読んでみてください。

f:id:fechi-eiga:20180211121450g:plain

それでは、紹介していきます。

まずは、こちらっ!

セルラー

2004年 95分
監督:デヴィッド・エリス
出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシー

おすすめ度 ★★★★★
フェチズム度★★★★★

※電話が重要な役割を果たす映画ほどフェチズム度のを多くしています。

どんな映画か一文で

 青年の携帯に監禁されている見ず知らずの女性から助けをもとめる電話がかかってくる話。

あらすじ

 ある日、高校教師のジェシカは何者かに誘拐され監禁されてしまう。彼女は壊された電話をなんとか修復し、監禁された屋根裏部屋から電話で助けを求める。

 電話は偶然ライアンという青年の携帯につながった。イタズラか何かと思って軽くあしらうライアン。しかし、ジェシカの鬼気迫るようすが伝わり、彼は話を信じはじめる。

 ジェシカの命綱である電話を切らさないように気をつけながら、ライアンはなんとか彼女を助けようとするのだが・・・。

おすすめするポイント

 知らない相手から命綱をたくされてしまうという設定がおもしろい映画。

 しかもバッテリー切れや、電波がわるくなるなど携帯電話の特性が上手にストーリーに活かされていてスリリングな展開を演出しています。

フォーン・ブース

2003年 81分
監督:ジョエル:シューマカー
出演:コリン・ファース、キーファー・サザーランド、ラダ・ミッチェル、フォレスト・ウィテカー

おすすめ度 ★★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 偶然、電話に出てしまったせいで何者かに命をねらわれ、電話ボックスから出られなくなってしまった男の話。

あらすじ

 メディアコンサルタントのスチュワート。彼は妻がいるにもかかわらず新人女優のパメラを口説こうとしていた。彼はのちに浮気が発覚しないように電話ボックスからパメラに電話する。

 電話を終え、受話器を置いてスチュワートが立ち去ろうとしたそのとき、公衆電話からコール音がひびく。思わず受話器をとってしまった彼に相手はいう。「電話を切れば命はない」と。

 いつのまにか、スチュワートの体にはレーザーサイトが当てられていた。そして外には「早く出ろ」と促す順番待ちの人たち。

 なぜ彼は命を狙われているのか!? 犯人の目的は何なのか!?

おすすめするポイント

 電話の相手に命をねらわれる他とは逆のパターン。観衆の前で監禁されるというおもしろい設定だけでも観る価値ありです。

この映画にふくまれるその他のフェチズム要素
f:id:fechi-eiga:20180211121450g:plain

上のリンク先でも別の共通点がある映画を紹介しています

ザ・コール 緊急通報指令室

2013年 94分
監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン、モリス・チェスナット、マイケル・エクランド、マイケル・インペリオリ

おすすめ度 ★★★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 911のオペレーターが電話から得られるヒントをもとに拉致された少女を助けだそうとする話。

あらすじ

 911(緊急通報指令室)のオペレーター、ジョーダン。彼女は自分の判断ミスで通報者を救えなかった経験があり、オペレーターをつづける自信をなくしていた。

 ある日、そんなジョーダンが新人の指導にあたっていると何者かに拉致されている少女から緊急通報が入る。少女は犯人が運転する車のトランクの中。緊迫した状況にトラウマがよみがえるジョーダン。

 彼女は自らの経験と通話から得られるヒントをたよりに全力で少女を助けようとするのだが・・・。

おすすめするポイント

 ノンストップで話が進む非常にスリリングな映画です。被害者を救えなかったトラウマのあるジョーダンにふたたび命綱がたくされてしまうドラマチックな展開は思わず熱くなります。

 アームチェア・ディテクティブ的なおもしろさもあるので、その点も見どころです。

[リミット]

2010年 95分
監督:ロドリゴ・コルテス
出演:ライアン・レイノルズ

おすすめ度 ★★★
フェチズム度★★★★★

どんな映画か一文で

 棺の中に閉じ込められ、生き埋めにされてしまった男が電話で助けをもとめる話。

あらすじ

 トラック運転手のポール。ある日、彼は何者かに襲われ意識を失う。気がつくと、せまい棺のような木箱の中に彼はいた。

 困惑するポールをよそに棺の割れ目から砂がどんどん中に入ってくる。どうやら彼は土の中に埋められているようだ。

 タイムリミットがせまっていることを理解したポールは手元にあった誰のものかわからない携帯電話で助けをもとめるのだが・・・。

おすすめするポイント

 登場人物は一人、映像は箱の中だけのワンシチュエーション映画。主人公ポールは、まさにタイトル通りの極限状態に追いつめられます。

 箱(車のトランク)に閉じ込められる映画『ブレーキ』と同様に閉所大好き人間にとってはごちそうのような作品です。

 ただ、『リミット』は同じようなシーンがつづくので、どうしても眠たくなってしまいます。なので、眠たくないときに観ることをおすすめします。

この映画にふくまれるその他のフェチズム要素

まとめ

 今回は電話が命綱になる展開の映画を4本紹介しました。

 今回紹介した映画

  1. 『セルラー』
  2. 『フォーン・ブース』
  3. 『ザ・コール 緊急通報指令室』
  4. 『リミット』

 五感の一部に縛りがあるサスペンスは盛り上がること必須なので観たことないタイトルがあれば、ぜひチェックしてみてください。

【その他のフェチズム要素】がふくまれる映画はリンク先で共通点のある映画を紹介しています。

f:id:fechi-eiga:20180211121450g:plain

最後まで見てくれた方、感謝です